テクノロジー音楽

iOS音楽アプリ間を繋ぐアプリの最新バージョン「Audiobus 3」がリリース

iOS上のシンセやエフェクト、DAWなど各アプリ間でMIDIやオーディオをやりとりできるブリッジ系ソフトの先駆け「Audiobus」の最新バージョンがリリースされています。

新しい機能として、互換アプリ間でのMIDIルーティングAudio Unitsプラグイン対応AbletonLinkにも対応したミキサー機能の3つが搭載され、より魅力的なアプリになっています。

iOSデバイスでの制作環境を大きく変えたAudiobusは、今では 900を超える数多くのアプリが対応していますが、それに甘んじることなく順当にアップデートを続けているようです。

Audiobus2とは別のアプリとしてのリリースで、既存ユーザーは新たに購入する必要がありますが、新機能はかなり便利そうなので悩みどころですね。

 

AudiobusオフィシャルWEB

https://audiob.us

 

投稿者プロフィール

MIHQ
MIHQ
インタラクティブな映像演出や動画制作を行う映像制作チーム。
制作依頼やお問い合わせはinfo@mihq.netまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です