映像音楽高知

高知でも親交の深い「ドラびでお」のレーザーギターが使用不能に!

高知でも数々のライブを行なっているアーティスト「ドラびでお」こと一楽儀光さん。そのエッジの効いたパフォーマンスは観る者に強烈なインパクトを与えてくれます。
ドラムをコントローラとして映像をトリガーするスタイルで知られています。

近年はオリジナル楽器「レーザーギター」を武器に新たなパフォーマンスを展開して……いたんですが、なんとレーザーギターが使用不能になっているとのニュースが。
現在、クラウドファウンディングのCAMPFIRE上で支援を募っています。


ドラびでおレーザーギター救済プロジェクト(CAMPFIRE)

これはぜひ協力したいです。共感された方がいらっしゃいましたら、ぜひ。
ちなみに¥30,000支援で自宅でレーザーショーを行ってくれるというのがツボでした。

 

ドラびでお(DORAnome.Computer)

2012年長年プロとして活動してきたドラムを引退。その後tkrworks社と長年開発を進めて来た映像と音楽をリアルタイムにリミックス出来る自作楽器「DORAnome」により活動を再開。既製の楽器ありきの音楽では無く楽器自体から自分自身の音楽専用に一から作り上げるというコンセプトにより圧倒的な個性と唯一無似な世界観を出している。この「ドラびでお」は世界中のロックフェス、ジャズフェス、メディアアートフェス、映画祭、芸術祭でも好評をはくし2013年にも大規模なワールドツアーが企画されている。現在はVestaxs社より技術提供CACIO社より機材提供を受けより完成度の高い「DORAnome3」が制作されている。
2005年にはARS Electronica(オーストリア)にてその年最も優れたDigital Musicsに贈られるHonorary Mention賞を受賞。2007年6月世界芸術界の最高峰ベネチアビエンナーレに招待され2008年8月にはスペイン「サラゴサ万国博覧会」に日本代表として招待され2009年には人気テレビ番組「SMAP×SMAP」にも出演している。

 

投稿者プロフィール

MIHQ
MIHQ
インタラクティブな映像演出や動画制作を行う映像制作チーム。 制作依頼やお問い合わせはinfo@mihq.netまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です