音楽

通電パネルでパッチシンセをコントロールする激アナログコントローラー「STEREO FIELD」

2つのタッチプレートを用いてステレオ・プリアンプ回路を操作する個性的なコントローラー「STEREO FIELD」がNYのハンドメイド楽器メーカーLANDSCAPEより発売されます。

モジュラーシンセのパッチケーブルをSTEREO FIELDに差して、スタイロフォンのような通電するタッチプレートに直接触れて導電をコントロールするというもので、通常のタッチパネルのものとは違い、直に回路に触れているようなユニークな設計ですね。

PCベースからハードウェア回帰の潮流ですが、ここまでアナログなのも面白いものです。意図通りのコントロールができるものなのかは、不明ですけれど。

価格は$380で、現在プリオーダーを開始しており、4月の第2週に出荷予定となっています。

現時点では国内での取り扱いはないようですが、ギズモミュージックがLANDSCAPE製品を取り扱っているようなので、いずれ販売されるのかもしれません。

 

投稿者プロフィール

MIHQ
MIHQ
インタラクティブな映像演出や動画制作を行う映像制作チーム。 制作依頼やお問い合わせはinfo@mihq.netまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です