音楽

【3/10リリース】The Shins「Heartworms」さきどり情報とオススメプレイリスト

ザ・シンズ(The Shins)はアメリカ合衆国ニューメキシコ州アルバカーキ出身のロック・バンド。透明で、郷愁を想い起こさせるボーカルの声と、複雑に変遷する流麗な旋律、深い楽典素養から引き出される音の無常さを有し、インディーズレーベル所属のロックバンドでありながら、米国、カナダ、英国、豪州など各国で異例の評価を得ている。 代表曲に映画”ガーデン・ステート”でも取り上げられた”New Slang”や”So Says I”、”Phantom Limb”などがある。(Wikipediaより)

概要

The Shinsが2012年の5thアルバム「Port of Morrow」以来となるアルバム、「HEARTWORMS」を3/10にリリースします。11曲収録で、現時点で4曲公開されています。それぞれの下記より視聴可能です。

1. Name for You

5.Mildenhall

8.Dead Alive

10.So Now What

The Shins、ジャンルはインディー・オルタナ・フォークロック、またはポップミュージック。サウンドの特徴は、Wikipediaにもありますが哀愁漂うメロディとボーカル、カントリーやフォークといった音楽の中にエレクトロニカの要素を取り入れたもので、クセも強いんですが個人的には聴きやすい曲が多いと思います。

前回のアルバムでは、ヴォーカルのジェイムズ・マーサー以外のメンバーが脱退したこともあり、ほぼジェイムズのソロアルバムといった感じで、自由に曲を作っていた印象がありました。今回のアルバムですが、公開されている数曲を聴くところよりThe Shinsらしい曲が多く、シンプルな作りになっているのではないでしょうか。リリースが待ち遠しいです。

オススメプレイリスト

The Shinsの代表曲を中心に、過去所属していたレーベル「SUB POP」のアーティストや、関連性のあるオススメの曲を選びました。Spotifyにて視聴可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です