アートイベント高知

マイム+セリフの独自演出!「ドン・キホーテ」が上演

マイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を超えた観客層の注目を集めているカンパニーデラシネラの第2作目となるセルバンテスの名作「ドン・キホーテ」が3月3日(金)、4日(土)に高知県立美術館にて上演される。

”騎士”と夢想する破天荒な男の珍道中を、デラシネラ流の身体表現に解釈し、披露される本公演は、デラシネラの“古典名作劇場”第1作目、ウィリアム・シェイクスピア「ロミオとジュリエット」に続く第2作目となる。

 

高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2016

カンパニーデラシネラ 新作公演「ドン・キホーテ」

日時:

2017年3月3日(金) 開場18:30 開演19:00

3月4日(土) 開場13:30 開演14:00

3月4日(土) 開場18:30 開演19:00

会場:高知県立美術館ホール

入場料(全席自由・税込):一般前売 1,000円(当日1,500円)・小学生以下 500円(当日も同)

イベント詳細:高知県立美術館イベントページ

 

Youtubeではカンパニーデラシネラからのスペシャルメッセージも公開されています。

投稿者プロフィール

admin
admin
コーヒーと音楽をこよなく愛す自称ナイスミドル。
1児の父でもあり県内の公園に出没中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です