テクノロジー音楽

Pure DataをVSTプラグイン化するプラッットフォーム「PD Pulp」

オブジェクトを結線して組み立てていく、オープンソースのオブジェクト指向の音楽・映像プログラミング環境「Pure Data」はCycling ‘74のMaxと共に、エレクトロな音楽制作に愛用している人も多い言語。

そのPure Dataで制作したパッチをOSX上でVSTプラグインとして利用することを可能にしたのが「PD Pulp」。Pure DataはiOS環境で利用可能な「MobMuPlat」や、Rasberry Pi上でも動かすこともできたりと、オープンソースらしい幅広い展開が面白いですね。

残念ながら「PD Pulp」は、現時点ではVSTのみなので、Audio Unitsでは利用できない。サイトの更新もゆっくりなので、現時点で開発が続いているのかは不明ですが、フリーウェアの環境で自作プラグインの環境はOSX上ではなかなか無いですし、開発の継続を期待したいところです。

投稿者プロフィール

MIHQ
MIHQ
インタラクティブな映像演出や動画制作を行う映像制作チーム。 制作依頼やお問い合わせはinfo@mihq.netまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です