アートイベント教育高知

いとうせいこうをゲストに迎えた牧野植物園トーク・イベントが楽しみすぎる

昨年11月に木原浩(植物写真家)、川畑博高(フリー編集者)をゲストに招いて初開催されたトークイベント「マキノ・トークシーン」の第二弾「vol.2 牧野富太郎の頭脳(くら)の中」が3月12日(日)に同植物園にて開催される。

植物にまつわる様々な情報の発信と交流を目的に開催され、2回目となる今回には作家・クリエイターのいとうせいこう氏をゲストに迎えて、牧野富太郎氏が何を考えどのように生きたかを読み解いていく。

いとうせいこう氏は2007年に同植物園が行った牧野富太郎関連のラジオの公開生放送にも出演するなど、植物好きで牧野富太郎ファンを自認。小説や、演出、ラッパーなど幅広い活動をする傍ら、植物、園芸関係の著作を持ち、ベランダで植物を育てる 「ベランダ園芸家」 としても知られている。

 

 

マキノ・トークシーン

vol.2 牧野富太郎の頭脳(くら)の中

2017年3月12日(日)

イベントページ:http://www.makino.or.jp/calendar03.html

[時間]13:30~15:00(13:00開場)

[定員] 140名

[参加方法]10:00〜本館ウッドデッキにて整理券配布(先着順)

13:00より整理番号順に10名程度ずつご入場いただきます。座席指定はありません。

[参加費] 無料(入園料必要)

[出演者]:いとうせいこう(作家・クリエイター)、水上元(牧野植物園園長)、藤川和美(植物研究課課長)、里見和彦(教育普及課課長)

投稿者プロフィール

admin
admin
コーヒーと音楽をこよなく愛す自称ナイスミドル。 1児の父でもあり県内の公園に出没中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です