テクノロジー音楽

バーチャルEurorack「VCV Rack」

先日、Win/Mac/LinuxのマルチプラットフォームのバーチャルEurorackコンソールソフト「VCV Rack」がリリースされて話題となっています。

Prorellerheadの「Reason」のように視覚的にパッチングできるモジュラーシンセが、無償でのリリースとなっているのは驚きます。

スタンドアローンで動作するソフトですが、AUやVSTとしても利用できるようにするブリッジソフトが開発中とのことなので、DAWとの連携もできそうです。

実在するいくつかのモジュールが追加アドオンとして提供されており、触ってもらうことで実ハードウェアの販売に繋げるというビジネスモデルなのでしょうか?

Eurorack人気やハードウェア回帰の今だからこそ、こういうアプローチも面白いですね。

投稿者プロフィール

MIHQ
MIHQ
インタラクティブな映像演出や動画制作を行う映像制作チーム。 制作依頼やお問い合わせはinfo@mihq.netまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です