映画

映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」のあらすじ・解説・キャストや関連ニュースまとめ

人類とトランスフォーマーが反目し合い、オプティマス・プライムが姿を消してしまう中、地球の存亡を左右する危機が到来。事態を収束すべく、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマスの後を継いでオートボットを率いるバンブルビー、謎多き貴族の老人(アンソニー・ホプキンス)、オックスフォード大学の教授(ローラ・ハドック)によるチームが結成される。(Yahoo!映画より)

感想

監督マイケル・ベイ、製作総指揮スティーブン・スピルバーグの「トランスフォーマー」シリーズ第5作目。本作では、超生命体であるトランスフォーマーたちが地球にやってきた理由が判明します。また、オートボットのリーダーであるオプティマス・プライムが洗脳され、地球を滅ぼそうとする敵として登場します

破壊王マイケル・ベイと言われるだけあって、大量の爆破シーンやカーチェイス、トランスフォーマー達が繰り広げるバトルの迫力は凄まじいものがあります。それだけでも映画を観る価値があるぐらい。ただ、ストーリーや設定には、ちょっと無理がある部分があったように思います。例えば、「人類の重大な歴史の裏には、全てトランスフォーマーが関わっていた」という設定。重要な設定のように思えますが、今作ではあまり詳細を語られることはありませんでした。

ちなみに、本シリーズは4作目からキャストが一新され、新シリーズとして制作されています。なので前作をチェックする際は、4作目から観てもいいかもしれません。今作はシリーズ最終章(3部作)の第1作目で、既に次回作の公開が決定しています。ただ、マイケル・ベイが監督を担当するのは今作が最後という噂も。今作の予告編は下記から。

解説・疑問点

Q.タリスマンとは?
A.アーサー王やサイバトロンの騎士のもので、タリスマンに認められた高潔なものにしか扱えない。剣に変形する。

Q.ケイド・イエーガーはなぜ追われている?
A.地球ではトランスフォーマーが危険視されており、ケイドはオプティマスのいないオートボット達を匿っているため。

Q.創造主クインテッサとは?
A.トランスフォーマーを作り出した宇宙人で、強力な洗脳能力を持っており、オプティマスを捕えて洗脳した。

Q.TRFとは?
A.メガトロンと結託してオートボット狩りを行う組織

Q.世界各地に現れたツノのような巨大物体の正体は?
A.ユニクロンという、地球の核をなしているトランスフォーマー。

Q.最後の女性の正体は?
A.クインテッサ一瞬透けた顔にクインテッサが映っていたことから、クインテッサ自身だと思われる。

関連ニュース

アーサー王伝説にもナチス基地襲撃にもトランスフォーマーが関与!?歴史をひも解く特別映像
マイケル・ベイ、本当に車を爆破!「トランスフォーマー」危険すぎる撮影裏側映像
【全米映画ランキング】「トランスフォーマー 最後の騎士王」が首位デビュー
オプティマスが洗脳された!?「トランスフォーマー 最後の騎士王」新予告映像が公開
なぜトランスフォーマーは地球に来たのか?シリーズの謎に迫る「最後の騎士王」新映像

関連グッズ

トランスフォーマー/最後の騎士王 OPTIMUS PRIME [オプティマスプライム] ノンスケール ABS&PVC&POM&PC製 塗装済み可動フィギュア
トランスフォーマー/最後の騎士王 BUMBLEBEE [バンブルビー] ノンスケール ABS&PVC&POM&PC製 塗装済み可動フィギュア
トイザらスオリジナル トランスフォーマー ムービー メガトロン 最後の騎士王
【映画パンフレット】トランスフォーマー/最後の騎士王
トランスフォーマー/最後の騎士王 シルク調生地 大型ポスター 約60×90cm ファブリック アート キャンバス [並行輸入品]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です