映画

映画「メアリと魔女の花」のあらすじ・解説・キャストや関連ニュースまとめ

無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。この花は、魔女の国から盗み出された禁断の花だった。一夜限りの不思議な力を得たメアリは、魔法大学“エンドア”への入学を許されるが、あるうそをついたことから大事件に発展してしまい……。(Yahoo!映画より)

感想

スタジオポノックの長編第一作目となる、映画「メアリと魔女の花」が7月8日に公開されたので、観てきました。予告編などから映像を観て、スタジオジブリの新作だと思われた方がたくさんいらっしゃると思います。それもそのはず、スタジオポノックはジブリを退社した米林監督(「借りぐらしのアリエッティ」、「思い出のマーニー」の監督)や西村プロデューサーが新たに立ち上げた会社で、この作品は米林監督の他にもジブリのスタッフが多数参加した作品ですので、作風がジブリというわけです。

また、映画のキャッチコピーにも「魔女、ふたたび。」とあるように、アニメ映画で魔女といえば「魔女の宅急便」がまず思い浮かぶと思います。しかし、西村プロデューサーが「全く新しい魔女を作る」と話した通り、それとは違う新しいテイストの作品になっていました。

ストーリーは、ありふれた日常を送っていた少女が、ある花を見つけたことがきっかけで不思議な大冒険に巻き込まれるという王道ファンタジー。ところどころジブリ映画のオマージュ的な要素があったり、何気ない登場キャラクターの過去に秘密があり、意外な展開を見せたりと、映画を盛り上げる方程式を上手く使っている印象でした。また、声優には杉咲花神木隆之介天海祐希など豪華な俳優女優を採用しています。

スタジオジブリがアニメ制作部門を解体した今、そのジブリの血を引き継ぐ監督や制作スタッフ達の活躍を、今後も期待したいと思います。今作の予告編は下記から。

解説・疑問点

Q.最初に夜間飛行の種を盗んだ赤毛の魔女の正体は?
A.メアリの叔母のシャーロット。かつて魔法大学の生徒だった。

Q.黒猫のティブが夜間飛行の使用方法を知っていたのはなぜ?
A.原作ではティブは魔法が使える猫。さらわれた恋人の猫ギブを救う為、メアリの魔女としての素質を見抜き協力を求めた。

Q.エンドア大学の本当の目的は?
A.変身魔法を使い、世界中を巨大な魔法の力を持った者たちばかりにすること。

関連ニュース

米林宏昌監督、最新作「メアリと魔女の花」で21世紀版「魔女の宅急便」目指す!
米林宏昌監督「メアリと魔女の花」主題歌はセカオワ新曲「RAIN」
ジブリの意志継ぐ「メアリと魔女の花」、宮崎駿らの反応は?米林宏昌監督が明かす

関連グッズ

【早期購入特典あり】RAIN (初回限定盤A)(CD+DVD)(オリジナルステッカー付)
新訳 メアリと魔女の花 (角川文庫)
メアリと魔女の花 オリジナル・サウンドトラック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です