音楽

Roland Boutiqueシリーズ新作はテーブルトップアナログシンセ

先日、Rolandがアメリカのアナログ・シンセサイザーメーカー「Studio Electronics」と共同開発した「SE-02」を発表しています。
アナログモデリング技術により往年の名機を復刻しているBoutiqueシリーズの、新たな試みとなる本機はアナログシンセながらフルプログラマブルかつメモリー可能、内蔵シーケンサー搭載、USBオーディオ/MIDIインターフェイス機能搭載などDAW環境との親和性も高いですね。
同じくアナログながらプログラマブル可能なKORGのmonologueのモジュール版のようなコンセプトは、DAWでの制作環境にアナログエッセンスを加えるのに最適に思います。
実売予想価格は7万円前後と魅力的な価格で、7月28日に発売予定。これはかなり惹かれます。

ROLAND SE-02 Analog Synthesizer
https://www.roland.com/jp/products/se-02/

投稿者プロフィール

MIHQ
MIHQ
インタラクティブな映像演出や動画制作を行う映像制作チーム。
制作依頼やお問い合わせはinfo@mihq.netまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です