音楽

ライブスタイルチェック|テクノ+パワフル・チョッパー「KiNK」

CDJ中心のDJスタイルからラップトップ+コントローラーのシンプルなスタイル、多くのガジェットやスタンドアロンのシーケンサーを使うPCレスなど、エレクトリック・ミュージシャンのライブスタイルは多様化し、そして進化しています。
色々なアーティストのライブセットがどのようになっているかを分析してみようと思います。
今回は圧巻のライブパフォーマンスで定評のあるブルガリアのKink

少し古いが2014年4月にResident Advisorに公開されたライブセッションの映像を見てみると、NovationのLaunchpadAKAI LPD8KEITH MCMILLEN QuNeoなどコンパクトなコントローラーが並んでいる。
特に印象的なのはAKAI LPD8を細かくチョッピングする姿で、パワフルかつ繊細にビートを刻み、ソフトウェアベースで構築されているはずの楽曲も、非常にアナログな空気を感じさせてくれますね。

一方、2015DJ Techtoolsから公開されているムービーではパワフルなパフォーマンスはそのままにCME PROXkey Air 25ROLAND TR-8NOVATIONLaunch Control XLなどの機材が見えその時の多彩な機器を取り入れているのも印象的です

投稿者プロフィール

MIHQ
MIHQ
インタラクティブな映像演出や動画制作を行う映像制作チーム。
制作依頼やお問い合わせはinfo@mihq.netまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です