釣り高知

高知で釣るならまずはココ!熱いバスフィールド

ブラックバスの釣り、またブームが再燃しているように感じる昨今。
バスフィッシングは、気軽に楽しめる反面各フィールドのルールやマナー等をおろそかにしがちですが、その部分に充分留意し、常識的に楽しんでほしいと思います。
幸い高知県内では、他の都道府県と比較して釣り禁止等のフィールドは少ないように感じます。ぜひこの状態を保っていきたいものです。ゴミの持ち帰り等できることをみんなで行っていきましょう。さて、高知県は、バスフィッシングを楽しめるフィールドに恵まれた県だと感じています。
記事を読んで興味が湧き、釣具屋で竿とリールを買っちゃった方、大変お待たせしました。陸から釣りが出来る場所をいくつか紹介してみましょう。① 土佐市内の「波介川」

超メジャーフィールドと読んでも過言ではないと 思います。プロアングラーも頻繁に訪れており、YouTube等で検索するとけっこうなヒット数ですね。
高知市内から車で30分以内という交通の便の良さも重なり、年中アングラーが出入りしていますので、魚も警戒心が非常に高く簡単には釣れないかも知れません。
オススメは、国道56号線の某セブンイレブン店舗から南向きに曲がったところの、波介川にかかる橋の付近の両岸。
そして、その橋から左岸のあぜ道を下流へ移動すると、ラバーダム(堰)があり、その付近。
上流方面も実績は高く、また大きな個体との出会いも期待できますので、期待を込めてたくさん歩いてほしいですね。
上記2箇所は駐車しても周囲のご迷惑にならないような道幅の部分がありますが、付近の農業従事者の方や住民の皆 さんの生活に充分配慮をお願いします。

② 高知市は池公園に隣接する「住吉池」

駐車やトイレは公園の施設をお借りしましょう。本池エリアはもちろん、周辺水路も面白いです。
高知医療センターの脇を南下、上空の道路案内標識に従い池公園方向へ。駐車場から歩いて行ける護岸部分は全てポイント。
交通の便の良さや釣りをする際の足場の良さも相まって、こちらもアングラーは多いです。魚の警戒心は高いですので気合い入れて頑張りましょう。
もちろん本池はオススメですが、駐車場から公園を通って県道側へ歩き、県道下の水路へ降りて釣ってみましょう。橋の下の日陰は良いことがあるかも。

③ 高知市鏡「鏡ダム」

鏡ダムのダムサイ ト付近に、休憩所と駐車スペースがあります。やや狭いので注意。
そこからすぐのところにボートスロープがあり、チェーンで封鎖されていますが、全面的な立入禁止ではありませんので、スロープを歩いて降りてみましょう。
スロープからの釣りは、最近は漂着するゴミとの戦いになっています。根掛かりを回避しながら様々な釣りを試してほしいポイント。
ゴミがたまって水面を覆っている部分の下の魚は、意外と警戒心の薄い釣りやすい個体かも知れませんよ。

と、いくつか釣りのポイントを紹介してみました。
他にもたくさんの陸から釣れる場所やポイントがありますが、書ききれませんし、正直言いたくない(笑) 。
とはいえ、たくさんヒトの入るメジャーなポイントは、明らかに魚 のいるポイントですから、挑戦してみる価値は大きいはずです。

ともあれ、釣りを通じてすばらしい自然とのコンタクトを体験していただければ幸いです。

投稿者プロフィール

7th-lab
7th-lab
ルアーメーカー「issei」のコンテンツ用楽曲など多くの楽曲制作を手がけるかたわら、バス釣りにいそしむマルチプレーヤー。 オフィシャルブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です