釣り高知

テキサスリグで始めるバスフィッシング

釣具屋さんに訪れたことがありますか?どちらのお店も釣りに必要な道具が店内狭しと陳列されていて、その量たるや膨大。でも、その店舗に入口付近には概ね置いてあります。いわゆる「入門セット」ってヤツ。

いくらでした? 2,000円くらいですか? 1,000円切ってました(笑)?値段はともかく、バスフィッシングに行くのならそのセットで行っちゃいませんか?関係者の皆さんには怒られるかも知れませんが(汗)でも、そのくらいのノリで初めてのブラックバス、釣っちゃいませんか?という訳で、竿とリールを入手したら次に何が必要か? というお話をしてみましょう。そう、最初の一匹を釣るために、どのようなリグ(仕掛け)を選べばいいんでしょうか。

ルアーの種類やリグのパターンはこれまたたくさんの種類があり、一口に全てを語り尽くせるものではありません。

また、それを確定的にここでお話してしまうと、皆さんのこれからのお楽しみを奪ってしまう結果にもなりかねません。

ですから、筆者なりに考える「コレ使うと良いかもよ」というひとつの提案をここでご紹介しましょう。

ゲイリーヤマモト 4インチグラブというルアーで、テキサスリグというリグを作りましょう。

初めてバス釣りをされる方に、必ず筆者がオススメするリグです。

一般的に、ソフトルアーとかワームとか呼ばれる、ゴム製の柔らかいルアーです。

ハードルアーには最初からけっこう仰々しいフックが付いていますが、それに対してワームを用いる場合は、写真のようにワーム本体と別個にシンカー(おもり)とフック(針)が必要です。

そして、これが出来あがった4インチグラブのテキサスリグです。

テキサスリグのセット方法等詳細はまたの機会にお話しすることにして、特徴と使用方法を。

 

① フックの先端がワームの胴体に隠れる

 

フックの尖った部分を隠すということは、水中の障害物に引っかかってしまう「根掛かり」が防げます。

実は初心者のみならず、上級者にも巨大なアドバンテージになる特徴。なぜかというと、そういう引っかかりやすそうな厄介な場所に魚がいる可能性が高いからなんです。

根掛かりしてラインやルアーを水中や水辺に残してしまうとゴミになってしまうので、釣り場の環境を保全する意味でも、根掛かりのおそれの低いリグを選択することも大切ですし、根掛かりがコワいようなややこしい場所に積極的にリグを投入できることで、ビッグワンとの出会いも近づくというわけです。

 

② 最初は沈めて底を引きずる釣り、上達したらリールを巻いて引くべ

 

最初は底まで沈めて、竿で引きずって寄せてくる動作を繰り返します。余ってたるんだ糸をリールで巻く感じです。

そのアクションは、餌となる生物が水底を這い回る動きに似ていて、それを捕食するブラックバスは反応するという寸法。

そして上達したら、底を引きずるだけじゃなく、同じリグのままでリールを巻いて動かす釣り方にもチャレンジできますね。例えば水面と水底のちょうど中間付近を泳がせたり、水面直下であったり水底の真上であったり、泳ぐ深さを自在に操って魚を探すことができるようになるのです。

 

③グラブという種類のワームは、魚にとってエビにも小魚にもカエルにも見えるらしい

 

こればっかりは魚に訊いてみないとわからないのですが(汗)エビとかザリガニとか小魚とか、何せ餌になる生物に見えているらしく

本当に釣果を期待できる、基本中の基本のワームとして知らない人はいないと言っても過言ではないこの4インチグラブ。

釣りが上達すればするほどお世話になる機会が増えると思います。

ソフトルアーのほとんどはこのテキサスリグに対応するので、ぜひこの4インチグラブでのテキサスリグを筆頭に、テキサスリグの釣りを覚えて欲しいです。

前述の通り、根掛かりでリグを切ってしまわなければならないような事態に陥りにくく、それにも増してやはり「釣れる」と断言できるリグですので、ぜひ初めての釣りには試してみてください。

投稿者プロフィール

7th-lab
7th-lab
ルアーメーカー「issei」のコンテンツ用楽曲など多くの楽曲制作を手がけるかたわら、バス釣りにいそしむマルチプレーヤー。 オフィシャルブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です