フード高知

秋田の伝統野菜「じゅんさい」を高知へ!クラウドファウンディング中☆

秋田県の伝統野菜「じゅんさい」の匠として認定を受けているフードプランナー井上嘉文さんが、クラウドファウンディングサイト「Ready for」にて「じゅんさい」を使ったコースを高知県で提供すべく支援を募っています。
美味しいのはもちろん、癖がなく、独特の食感、低カロリーと多くの魅力を併せ持つ「じゅんさい」ですが、全国的には認知度も低く、流通も少ないため、現時点では高知で食す機会は皆無。それではもったいないと、「じゅんさい」生産量の約90%を占める秋田県三種町から提供し、高知のイタリアン・シェフと手を組み、新しい料理の発信を企画、クラウドファウンディングにて賛同者を集めている。
支援者は高知、はりまや町のイタリアンダイニングOSTERIA BIBERE(オステリアビベール)で「じゅんさいのコース料理」を味わえるチケットもしくは、三種町から直送される「じゅんさい」5パックのリターンが用意されている。

OSTERIA BIBERE(オステリアビベール)
http://www.osteria-bibere.com

高知では馴染みの少ない東北の新食感野菜「じゅんさい」を味わえる機会となるので、ぜひ支援したいですね。

クラウドファンディング Readyfor
「秋田県の伝統野菜「じゅんさい」を使ったコースを高知県で提供!」ページ

 

秋田県三種町から直送される「じゅんさい」パック

秋田県三種町から直送される「じゅんさい」パック

投稿者プロフィール

PR記事
PR記事
記事広告/タイアップ企画によるポストです。 制作のご依頼やお問い合わせは「Contact」より承ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です