フード

世界は、ドライフルーツ&ナッツを愛しすぎている

はじめまして。ドライフルーツ&ナッツアカデミー代表の井上嘉文です。

ドライフルーツ&ナッツアカデミーは、美容・健康促進に役立つドライフルーツ&ナッツのスペシャリストになるための知識を習得できる資格検定を発行しています。

(ドライフルーツ&ナッツマイスター検定、ドライフルーツ&ナッツエキスパート検定)

現在、東京都内では面会での講義を中心に、都内以外にお住まいの方には電話(Skype)で講義しており、検定を通じて砂糖不使用・添加物不使用のドライフルーツとナッツの効能、そして新しいライフスタイルの提案をしています。

ドライフルーツ&ナッツアカデミー
http://driedfruitnuts-academy.weebly.com/

この度、4月14日~5月5日の期間限定にて、高知県の皆様へ向けたドライフルーツ&ナッツにまつわる情報を発信することになりました。私の人生のパートナーである無添加のドライフルーツ・ナッツに少しでも興味をもっていただき、皆様の反響次第で、高知県でのドライフルーツ・ナッツのイベントを開催する予定でおります。

是非、最後まで楽しんで頂けますと幸いです。

「ドライフルーツを選ぶときの注意点は何ですか?」

ドライフルーツ&ナッツマイスター検定の講義中に上記のような質問を多く受けます。
そこでドライフルーツを選ぶときに大切なポイント、すなわち「ドライフルーツの正しい選び方」をテキストから少しだけ抜粋してお伝えします。

皆さんが食べているドライフルーツ、それは純粋なドライフルーツ?
それとも単なる“お菓子”?

ドライフルーツに「砂糖」、「ブドウ糖」などの糖分が後から添加されているドライフルーツは、私から言わせれば甘い「お菓子」の1種にしかすぎないので、私は食べません。
そこでドライフルーツ&ナッツ アカデミーでは、砂糖・食品添加物が不使用なものだけを、ドライフルーツとして推奨しています。

砂糖は原料としての価格が安いので、簡単に食材を甘くできます。

砂糖を使えば、いつでも一定の甘さになるので、ドライフルーツの作り手にとっては便利な道具でしょう。また保存面でも糖度が上がれば上がるほど、賞味期限が長くなることも事実です。

しかし、必要以上に砂糖を摂るのは、糖尿病などの生活習慣病を招き、健康的ではありません。そこで、私は、天然の果糖を活かした100%ドライフルーツな商品を推奨しています。

次回は、「無添加ドライフルーツとは?」をお伝えします

デーツと鶏肉のコックバン (料理レシピ提供:ピアットスズキ/麻布十番)

デーツと鶏肉のコックバン (料理レシピ提供:ピアットスズキ/麻布十番)

 

投稿者プロフィール

井上 嘉文
井上 嘉文
学習院大学 心理学科卒。㈱三菱UFJモルガンスタンレー証券入社後、食品商社に転職。ドライフルーツとナッツの効能、ルックスに魅了されドライフルーツ&ナッツアカデミーを設立。
また自身の体が食品添加物・砂糖・小麦に対して敏感に反応することを活かし、
無添加食品のプロデュース・監修、および海外販路開拓などを手懸けている。

<保有資格・実績>
・Slow Food Youth Network2015 日本代表選抜メンバー
・ローフードマイスター検定1級、青汁ソムリエ
・宅地建物取引士

Join the discussion

  1. Pingback: 「無添加ドライフルーツとは?」 – TREES

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です